主に趣味やゲームについて語るブログ

【PS4コントローラー】勝手に左に動くので自己修理を試みた結果(接点復活剤)

Pocket

先日、仁王2を遊んでいると唐突にキャラクターがひとりでに左へと移動を開始し始めました。

 

 

えぇーwなにこれw

と思ったのもつかの間、早速橋から落ちて落命。

 

未だかつてただ真っすぐ歩くだけがこんなに難しいと感じたことがあったでしょうか、否(ry

 

元々難易度が高いゲーム(死にゲー)だったのに、別の意味で更に高難易度のゲームへと昇格した瞬間でした。

 

そしてそれからというものは、常に左へとキーが入力された状態のプレイなので

ストレスがMAXになるのにもそう時間はかかりませんでした。

(ちなみにモンハンでも移動も攻撃も常に左に出ます。左大好きマンです、本当にありがとうございました)

 

これでは快適なゲームライフを送ることが出来ない!

早急になんとかせねば!!

 

と、藁にすがるような思いで解決方法を探ってみると・・・

 

※接点復活剤を使用すれば直るかも?

 

という答えにたどり着きました。

※接点復活剤とはその名の通り、不具合を起こしている電気系統の接点を復活させるためのスプレーです。(人体に有害

 

このスプレーをAmazonで検索するとすぐに出てきたので、

とりあえず容量の少ない安価なものを即ポチしておきました。

 

ネジを外し、分解してコントローラーの症状を確認したわけではないので、これで直るかは正直分かりませんが物は試しです。

しかしもしダメだったとしても620円ならショックも少ないですしお寿司。

 

逆にもしこれで不具合が直ったとすれば、

PS4コントローラーは割と高価な代物なのでかなりお得な気分になれますよね。

 

↑安くてもこれくらいするので

 

まさに「ローリスク・ハイリターン」というわけです。

 

 

さて、早速接点復活剤を注文したはいいのですが

さすがのAmazonプライム会員であっても当日に届くことはありません。

 

最短でも次の日となるので、その間はストレス付きのゲームライフに・・・

 

実はなりませんでした。

 

自分でも忘れていたのですが、

昔、地球防衛軍用に比較的安価なコントローラーを購入していたことを思い出したのです。


まさかこんな形(代用)で役に立つなんて思いもしなかったですw

しかしやはり純正のものとは形が違うので、慣れるまでには少し時間がかかります。

 

こちらはあくまでサブコントローラー(個人的意見)としての立ち位置なので、このコントローラーでずっとプレイするのはなかなかに辛いです。

しかししかし、

1日2日であれば、あの勝手に左に動くコントローラーで遊ぶよりはだいぶマシです。

 

なので、今は問題なくとも

今後もしメインコントローラーが壊れた時の為に1つ購入しておくのもいいかもしれませんね。

人生何が起こるか分かりませんので・・・

 

と、上記のサブコンでしぶしぶ?遊んでいると

 

やっと(二日後)届きました!

接点復活剤です!

これで本当に直るのかしら・・・?

いや、そもそもこういう系統に関して全くの素人である私に扱える代物なのだろうか・・・

 

否!!

 

なんか蓋に細いストローみたいなのが付いていて、それを装着するだけでいいみたいですw

 

あとはこれをコントローラーのアナログスティックの隙間に吹くだけの簡単なお仕事です。

 

 

プシューッ!

プシュップシュッ!

 

どのくらいやればいいのか分かりませんが、目分量でまんべんなく吹いてみました。

ついでに右のアナログスティックにも吹きかけておきました。

 

そしてこの後、

アナログスティックをグリグリして更にまんべんなく液が触れるようにした後

液を乾かす?という名目でご飯とお風呂を済ませます。

 

済ませました。

 

そしてそして、運命のジャッジタイムに入ります。

 

結果は・・・

 

 

 

直ったーーーー(*’ω’*)ーー!!!

 

 

不具合が出る前の操作感に完全復活です!

いや、なんなら不具合前よりもアナログスティックがスイスイと動いています!(潤滑油効果?

 

本当にスプレーだけで直るなんて感激です(´;ω;`)ウッ…

 

新しいコントローラーを買う羽目にならなくて本当に良かった(´;ω;`)

 

 

しかししかし、これには実は後日談(事後談)がありまして

先述したように良かれと思って液を吹きすぎた結果、

 

コントローラーがベタベタになってしまいました(白目

 

アナログスティック部分にしか液を噴射していないのにも関わらず、手で持つ部分から液がにじみ出ていたので、

液を吹きかけた後、少しの時間はタオルか何かを手に持って使用したほうが良さそうですw

 

手がベタベタして変な臭いが付きますw

 

また、一応人体に対して有害なのできちんと手を洗うことをおすすめします。

 

ということで、

自己修理の際に気を付けるべきはスプレーの噴出量です。

 

ー今回のコントローラー修理方法まとめー

  1. 接点復活剤を購入
  2. アナログスティックの隙間に少し吹きかける
  3. グリグリする
  4. 少々の時間放置
  5. 完治

 

今回の私のコントローラーの不具合はこれで直りましたが、一概にすべての不具合が接点復活剤で直る保証はありません。

なので、

あくまで「直るといいな」くらいの気持ちで臨むことをおすすめします。

 

その方がダメだった時のショックも、直った時の嬉しさも違いますのでw

 

というわけで、

アナログスティック関連で異常が出た際は是非是非一度、接点復活剤をお試しあれ~♪

 

では、おつかれろんり~!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。