主に趣味やゲームについて語るブログ

【あつもり】みんなが知ってる豆知識・小ネタPart2

Pocket

今回も前回に引き続き

あつもりの小ネタ・豆知識情報を淡々と載せていきます。
※小ネタ・豆知識Part1はこちら

例のごとく

「既に知っている」「常識レベル」の情報がほとんどだと思うので

おさらい程度に見ていただけると幸いです。

 

毎日家具2つ&ハチ5つ?

果物以外の木や針葉樹を揺らすと

たまに家具(葉っぱ)やハチの巣が落ちてきます。

実はこれには数が設定されていて

毎日家具は2つ、ハチの巣は5つ出現します(ハチの巣は実践値)

 

今作は部隊が無人島ということもあり、探索できる範囲が非常に広いので

これらを引き当てるのはなかなかに大変なことです。

そしてその最たる理由は単純に木の数が多いことにあります。

 

ということで、

外観や環境を気にしない方は

果物以外の木の数を少なくすれば、それらの引き当てが非常に楽になります。

例:固めた場所に針葉樹8本のみ配置(果物樹以外はすべて伐採)

8本と書いたのは家具やハチの巣以外にもお金(100ベル)が落ちてくることもあるので、念のためですw

 

 

DIYはAボタン連打

DIYで何かを作る際は

Aボタンを連打すると作業モーションがアップして通常よりも早く道具や家具が出来上がります。

 

 

住民の在宅確認

住民の在宅確認は外から判別可能です。

煙突から煙が出ているとどうぶつは家の中にいます。

ちなみに夜は電気がついているので非常に分かりやすいです。

 

家の中にいるどうぶつは何かを作成している場合もあり(実践上毎日1回はあり)

話しかけるとレシピを教えてくれるので積極的に中を覗いてみましょう。

 

 

建物の出入り、会話前は手ぶらが吉

道具を手に持ってそれらのアクションを取ると

その際に「いちいち道具をしまうアクション」が入ってしまうので若干のストレスが発生します。

これは前作と同じですが、余程でない限り上記の場合は手ぶらであることを心がけましょう。

 

 

あさりは貴重品

浜辺を歩いていると地面から水が出ていることがあります。

そこを掘るとあさりやパーツ(ジョニー出現時)を入手できます。

 

あさりはDIYでサカナのまきエサに変換することが可能で

このまきエサを撒けば瞬時に魚影を出現させることが可能です。

レアな魚を狙っている際に魚影を探して動き回る手間を省くことが出来るので、

浜辺であさりを見つけた際は積極的に入手していきましょう。

※まきエサは既に魚影が出ている場合でも使用可能です(魚影が別のものに変化)

 

 

金の成る木の値段

毎日1つ出現する光った地面を掘るとベルが出てきます。

そのベルを入手した後の穴にお金を埋めると、芽が出てやがて金の成る木になります。

 

その際に99,000ベルを埋めてみたのですが

結果は1,000(10,000?)ベルが3つなっただけでした(大損w)

 

これは風水の影響や運要素もあると思うので、

ほぼ確実に増やしたい方は※10,000ベルを埋めるようにしましょう。

(10,000ベルを埋めると10,000ベルが3つなることを確認。しかし、稀にならない場合も・・)

 

 

流れ星流星群

あつもりには流星群が見られる日が存在します。

流星群が見られる日は事前に村人の話題に上がり、当日は島に※ふーこがやって来ます(島内をうろついている)

※流星群以外の夜でもふーこの発見を確認。

 

流星が流れているときにAボタンを押すとお祈りアクションが発生し、

翌日祈った数に応じて星のかけらを入手することができます。

 

200回以上祈った結果は星のかけら×40でした。

浜辺を行き来していると、

何度も星のかけらが出現していたのですが40個以上出現することはありませんでした。

なお、星のかけらはふーこからレシピを教えてもらうことによって

特殊なアイテムに変換(作成)することができます。

 

バルーンの兆し

バルーンが空を飛んでいるときは風に吹かれている音が聞こえるので

いつもと違う音が聞こえてきたら空を見上げてみましょう。

 

 

の場所変更

果物を食べた状態で石を叩くと石を叩き割ることが出来ます。

を叩き割るとその場から石が消えてしまいますが、

翌日には別の場所に新たな石が出現します。

この仕様を利用すると、

好みの場所に岩を設置することも不可能ではありません。

 

 

今回の豆知識・小ネタ情報は以上となります。

訂正・追加があれば随時更新します。

 

では、おつかれろんり~!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。