主に趣味やゲームについて語るブログ

【オメガラビリンスライフ】閲覧注意!ただ感想と評価を書きたかっただけなのに

Pocket

先日、任天堂Switchを購入した記事を書きました。

 

その記事でSwitch初の購入ソフトは

強くなるほど胸が大きくなる「オメガラビリンスライフ」

と紹介していたので、

今回はプレイした感想・評価を書いていきます。

 

ジャンルはローグライク×スローライフという

不思議のダンジョン牧場物語的なものが混ざったゲーム性です。

 

 

ーあらすじー

女学校ベルフール学園に転入ということで胸を躍らせていたひなただが、

なぜか唐突に異次元に飛ばされてしまった。

 

 

おぉー!

風来のシレンやトルネコの大冒険を彷彿させるマップですね!

 

これは序盤からやりこみの期待が持てるじゃないか!!

 

今のところ変な要素もないし・・・

 

と、思ったのもつかの間

 

 

早速変なものを発見。

 

これは、ぱっと見ブラジャーのように見えますが、

果たして不思議のダンジョンにそんな不釣り合いなものが落ちているのでしょうか。

 

落ちていました。

 

そして、拾ったブラジャーの詳細を見てみると

 

一応防具扱いのようです。

どうやら装備品として

武器・盾・ブラ・パンツがある模様。

 

いや!服は!?

 

しかしそんなことに突っ込んでいるようじゃ、このゲームを円滑に進めることは到底叶いません。

なんだかんだでパンツも見つけて、セットで装備してみました。

 

 

初めては優しくしてほしい・・・

 

いや、もう。

序盤からいろいろとぶっ飛んでて草。

 

そしてこのチュートリアル的なダンジョンをクリアすると

割と凝ったOPムービーが流れます。

いろんな女の子がいてどの子もかわいいです。

 

そしてこの後

学園のいろいろな女性と話すことになるのですが、

会話パートで女の子が喋ったり動いたりするたびに胸が揺れます。

 

バインバイン揺れるというよりは波紋?のように揺れます。

それはもう不自然なほどに。

 

だが、それがいい(白目

 

 

それはそうとSwitchを初めてプレイした感想ですが

 

 

かなり画質が綺麗ですね!

 

3DSと比較すると雲泥の差ですw

画面も大きいし、小さな手持ちテレビで遊んでいるような感覚に陥りました(持つとそれなりに重い

 

さぁ、話はオメガラビリンスライフに戻りまして、そんなこんなで

急に上記のお花畑が枯れてしまったり、その犯人は主人公だと疑われたりしてどんどん物語は進んでいきます。

 

そして物語が進むにつれて、やはりというべきでしょうか

段々と演出が過激になっていきます。

 

 

PTA(パイタッチアクション)・NTA(なでなでタッチアクション)

 

いや、草。

 

まぁせっかくなのでステータス画面でいろんな女の子の胸をタッチしてみたのですが・・・

これは是非実際にタッチして反応を確かめていただきたいです。

声優さんが頑張ってます。

 

また、物語が進むにつれてダンジョンの難易度も上がってきます。

中には鑑定をしないと何か分からないアイテムも登場します。

 

過去の不思議のダンジョンシリーズでは

識別の巻物インパスの巻物でそういったアイテムを鑑定していたのですが、

このオメガラビリンスライフはなんと・・・

 

 

アイテムを胸にはさんでこすって鑑定します。

 

いよいよ頭がおかしくなってしまったのかと思いますが、一応理には適っている模様。

なんでも、敵を倒すと手に入るω(オメガ)パワーは胸に蓄積されるので

体内ではそこに力が一番こもっているらしいです。

 

そしてその力がこもった部分ではさんでこすることによって、未鑑定のアイテムを鑑定することが(ry

 

いや、いろいろおかいしい。

 

まぁそういう仕様なので、致し方無いですよね。

本当に仕方なくて仕方なかったのですが

郷に入っては郷に従えということで、早速鑑定してみました(わくわく)

 

 

あかーん!!!

 

こするにつれて段々大きく長くなっていって、最後はなんか白い光が・・・

 

こんなの任天堂でやっていいものなんでしょうか。

(いいぞ、もっとやれ)

 

ちなみに私はこの辺からイヤホンを付けてプレイすることになりました。

音声もAV並みにヤバいです。

 

そして鑑定の結果が・・・

 

 

まさかのショートソード!!

胸に挟んでこすっていたのはショートソードだったのです!!

危ないよ!!

 

と、まぁこんな感じでアイテムを鑑定するのですが、

2回目以降はスキップ機能も使えるので安心?です。

 

そして、オメガラビリンスライフには

ミニゲーム要素としてじゃんけんもあります。

 

おっぱいでの。

 

勝ちかあいこでもらえるアイテムが増えるのですが、

なぜこんなシステムを導入したのか謎で仕方がありません。

 

また、ダンジョン内には温泉があり、

そこに入ると女の子たちはパワーアップします。

 

そして

 

 

【温泉では女の子の胸にタッチできます】

いや、温泉じゃなくても触りたい放題でしたやんw

 

そして私が個人的に

作中で一番問題があると思うシーンがこちらです。

 

 

開花というシステムで女の子を開発して強く(スキルやステータス等)する演出なのですが

 

 

なんか途中から服がはだけます。

 

そして

 

 

なぜか時が止まって、

その間に与えた快感は時が動き出した時に一気に女の子に伝わるとかなんとかで(ry

(それ、なんてAV?)

 

 

最終的に

画面が水浸し(スプラッシュ)になっておひらきです。

 

いやもうこれ、ほんとあかんでしょwww

 

うぶな学生さんがプレイしていたらゲームどころではなくなってしまいますね。

え?私はどうなのかって?

 

もうエロいとか通り越して、普通に笑いながらプレイしております。

 

ちなみに私のお気に入りの女性はこのお姉さんです。

 

 

巨乳かつお姉さんキャラかつ百合要素を持っている

完全に私のタイプの女性です。

 

なぜブラがはじけ飛んでいるのか分かりませんが、

もうそういうゲームなのだと割り切るしかありません。

 

興味のある方は是非ご購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

ちなみにゲーム本編のバトルシステムは意外としっかりしていておもしろいです。

 

スキルやプレイヤー強化等が出来るので、

不思議のダンジョンシリーズと比べると難易度は低いかもしれませんが

1度クリアするとストイックモード(スキル使用不可)も選択できるようなので、意外とやりこみ要素も豊富です。

 

是非一度おっぱいを揉んでみてはいかがでしょうか。

 

では、おつかれろんり~!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。